前へ
次へ

家庭教師を利用する意味について

「今の時代学歴は関係ない、仕事ができればどんどん出生し社長になることだってできるんだ」と考える人もいるでしょう。
確かに、高卒の人で起業し成功している人も結構います。
しかし結論をいうと、学歴があった方が稼ぎやすくなるといえるでしょう。
たとえばですが、学歴別の生涯年収と言うのがあり、大学卒業の方が高校卒業より、男女ともに6000万以上もらえるとされています(大学は大学・大学院で計算されている)。
社長の学歴をみると、大学卒の方が高校卒より約1.4倍多いと言うデーターもあります。
売上高100億以上の会社に限定すると、その数字は約10.5倍に。
これらのことを考えると、やはり学歴があった方が高収入になりやすいといえるでしょう。
家庭教師を利用すれば、マンツーマン指導によりメキメキと学力を上げられ、「いい大学に進学できる確率」がぐっと上がります。
みんな学校では同じことを、勉強しています。
差を付けるには、学習塾か家庭教師を利用することに。
学習塾は個別指導だとしても、先生は複数人以上をみなくてはいけないので、生徒一人にのみ合わせることはできにくいです。
優れた指導力を持つ先生にマンツーマンで勉強を教えてもらえば、家庭教師はもっとも効率的な学力を上げる方法だといえるでしょう。

Page Top